エネルギー変換細胞学制限酵素酵母研究メンバー写真プロトコールリンク

京都大学大学院農学研究科
応用生命科学専攻 分子細胞科学講座
エネルギー変換細胞学分野

エネルギーとエレクトロニクスのエネルギー変換細胞学がお送りします。

微生物も自然界で様々なストレスにさらされていますが、巧みなサバイバル戦略を駆使して生き残りをはかっています。たとえば、細菌はウイルスの攻撃に対してウイルスDNAだけを特異的に切断する制限酵素によって自己防衛を行っています。一方、酵母は活性酸素などの内在性のストレスや環境変化に対してヒトとよく似た非常に複雑な応答システムを備えています。このような生体防御に関わるタンパク質の立体構造解析や作用機構、遺伝子発現の制御機構やストレスシグナルの伝達過程を明らかにしてストレスに対する適応現象の全容解明をめざしています。

酵母組のページを更新(2012/01/19)

植菌量計算機追加

簡単にエネルギー変換細胞学の研究テーマをまとめてみました!
一目で分かる研究テーマ

累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ

再設置日2007/06/11


京都大学 農学研究科 応用生命科学専攻